女性活躍中!!工場WORKに注目

初めての、工場WORK > 職場紹介 > 日本食研とは

日本食研とは


日本食研の概要

日本食研は1971年に創業しているのですが、この当時はまだ日本食研という名前ではなく、畜産加工研究所という名前だったのです。このときは本社が香川県の高松市にありました。翌年の1972年に本社を愛媛県の今治市に移し、1973年に株式会社になりました。現在の日本食研という名前になったのは、1975年のことなのです。本社は今でも愛媛県の今治市にあるのですが、日本各地に営業所が設けられ、グループ会社を複数持つまでになりました。

日本食研はコマーシャルでもよく流れているので、大体どのような仕事をしているのか知っているという人も多いでしょう。食という文字を用いていることでもわかるように、食品の製造販売を行っているのです。ただし、食品の数はそれほど多くはなく、メインとなっているのは調味料なのです。調味料の数はかなり多くなっており、いろいろな料理に使用することができます。現在では家庭用だけではなく、業務用の食品や調味料も取り扱っているのです。

日本食研の仕事

日本食研は大きな会社なので、さまざまな部署が存在しています。人事に関することは人財部というところで対応していますし、商品をいろいろなところへ売り込むためには、当然営業部が必要になります。新商品の開発には欠かせない研究部も存在しているのです。企画の部署も設けられていますし、当然製造の部署も設けられています。

日本食研が必要としている人材は、3つの条件を満たしている人になっています。その3つの条件というのは、誠実な人柄であること、粘り強く熱意を持って仕事に取り組める人、全力で正確な仕事ができる人です。やはり採用してもらうためには、誠実でなければ話になりません。与えられた仕事がしっかりとこなせることが最も重要だと言えるでしょう。仕事はお金をもらって家族を養うことや、生活をしていくためでもありますが、やはり情熱がないと長続きしません。毎回失敗ばかりしていては、会社側の損失が大きくなるので、正確な作業ができることも重要視されているのです。

工場の求人を探す

エフエージョブ

エフエージョブ

求人件数
2,520件(2018年8月)
掲載エリア
全国
その他
キャリアパス応援制度あり

工場求人ナビ

工場求人ナビ

求人件数
93件(2018年8月)

ジョブコンプラス

ジョブコンプラス

求人件数
551件(2018年8月)
工場求人サイトお勧め3選はこちら