女性活躍中!!工場WORKに注目

建築工場のパートやバイト・派遣の仕事


2020年の東京オリンピック開催に相まって、着々とその需要を伸ばしてきた建設業。また、今後も増税が懸念されることから、建築ラッシュは当分留まるところを知りません。そんな建設業の「縁の下の力持ち」的存在なのが、建築工場での仕事です。

建築工場での仕事は特別な知識や資格、スキルが必要と思いきや、パートやバイト、派遣の場合はそんなものはとくに必要ありません。たとえ未経験でも建築業界に足を踏み入れることができる、レアな現場となります。

では実際に建築工場ではどんな仕事が行われていて、パートやバイト、派遣はどのような業務を担当するのでしょうか?

この記事では、建築工場で行われている仕事の内容から、仕事の大変さ・やりがいなど、これから建築業界に足を踏み入れたい方に有意義な情報をお伝えします。

建築工場は何をする工場?


建築工場と言っても何を建築するかによってそこで行われる作業は多岐にわたります。建設業界の種類別に簡単に説明します。

ハウスメーカー

主に戸建て住宅の建築を生業とします。住宅の設計から建築、販売までをトータルで行います。ハウスメーカーの工場では、住宅に使用する部材などを生産します。

ゼネコン

建築工事のほか、土木工事や設備工事など総合的に着手する建設業者のことを言います。会社の売り上げの規模により、全国各地の大型建造物を手がけるスーパーゼネコン(売上高1兆円以上)、準大手ゼネコン(売上高3,000億円以上)、中堅ゼネコン(売上高1,000億円以上)に分かれます。取引先の工場では、資材の仕入れ・加工・溶接・組立・塗装などを行います。

サブコン

建築物を完成させるために必要な設備の工事を行う会社です。主なものに、電気、空調、衛生(水周りなど)、消防などが挙げられます。どの設備を担当するのかで工場での仕事内容も異なります。

建築工場での仕事内容

一口に建築工場と言っても建築物によって工場での仕事内容はさまざまなので、ここでは私たちにもっとも馴染み深いハウスメーカーの工場(住宅工場)を例に挙げて解説します。

主な仕事内容

ハウスメーカーの工場で行われるのは、大きく分けて「住宅材料の運搬」「住宅部品の製造・加工」「住宅材料の仕上げ・検査」の3つです。

まず、住宅材料の運搬について。仕事内容は、住宅建設に使用される材料を運搬することです。大きな材料においては、フォークリフトを使用して運搬します。

次に、住宅部品の製造・加工です。住宅ができあがる過程の部品をつくり上げる作業を意味し、具体的には柱をつくる時に使用する木材を加工したり、プラスチックの部品を加工したりします。

最後に、仕上げ・検査です。加工によってつくられた部品を規定通りに仕上げ、それがちゃんと出来上がっているか検査を行います。

派遣・パート・バイトが任されるのは?

派遣・パート・バイトが担当する業務は、主に住宅部材の内装材の組立加工がメインです。そのほか、検査や梱包も行います。基本的には機械に部材をセットするなどの簡単な作業が中心となります。フォークリフトの免許がある方なら、運搬業務でも活躍できるでしょう。

派遣・パート・バイトの場合はとくに危険な作業を行う必要もなく、女性も活躍している現場です。建築に関する知識がなくてもイチから教えてもらえるので、未経験からでも安心して働くことができますよ。

もらえる給与の平均額

もらえる給与は地域や工場の規模にも異なりますが、パート・バイトで時給1,000円前後、派遣で1,100円~というのが一般的のようです。

基本的には日勤制ですが、中にはシフト制で夜勤も稼動している工場もあり、その場合は給与が25%増しになるため効率的に稼ぐことができます。

※平均時給参考:ウィルオブ工場求人【公式】工場・製造業と軽作業の求人や派遣の仕事とパート&アルバイト

建築工場の仕事の大変さ・やりがい

建築工場の仕事は大変な側面がある反面、やりがいもあります。それぞれ紹介します。

建築工場の仕事の大変さ

人の手を使って機械を動かす必要があるので、操作に慣れるまではミスをしてしまうことも。建築物には納期が付き物なので、ミスをすることで時間のロスが生じてしまうと工期がずれる原因にもなりかねません。

また、部材の組立や検査も少しのミスや見落としで欠陥品を産んでしまうことになります。そのプレッシャーと常に戦わなくてはならないのが、建築工場の仕事の大変なところでしょう。

女性も活躍する現場とは前述しましたが、実際のところ建築の世界はまだまだ男性が主体の業界です。どんなにバリバリ働きたくても女性にはなかなか仕事を任せてもらえない、そんなジレンマも付き物です。

建築工場の仕事のやりがい

建築工場の仕事は、工場の仕事の中でも比較的スケールが大きいものに関わる仕事のひとつです。

パートやバイト、派遣であっても大規模な建築物の製造に携わることができる、というのはなかなかない機会です。無事建造物として完成した時は、感動もひとしお。完成した建造物を実際に見に行くことができるのも嬉しいですね。

さらに建築工場の仕事は、間接的とはいえ世の中に貢献していることを痛感できます。住宅にしろ公共の建造物にしろ、自分の仕事が不特定多数の誰かの役に立っている、と考えると大きなやりがいを感じます。

たとえパートやバイト、派遣からのスタートでもスキルを身につけることでほかの工場でも応用でき、転職の際もスムーズに進みやすいこともポイントです。

人々の暮らしを水面下で支える建築工場の仕事

住宅をはじめとした建造物の部材を工場で生産する仕事は、人々の安心・安全な暮らしを水面下で支える役割があります。そんな社会貢献度の高い仕事にパートやバイト、アルバイトに携わることができるのは、有意義だと思いませんか?

初心者でも、無資格でも、年齢も関係ないことがほとんどで、重要なのは誠実かつ確実に業務を遂行するスキルのみです。この業務を通じて、将来的には住宅メーカーや建設会社の本社で働くというキャリアアップも期待できるかもしれません。

建築業界に興味がある方は、まず工場でパートやバイト、派遣から働いてみてはいかがでしょうか?

おすすめの工場求人サイト3選

フリーワード検索

カテゴリ一覧

新着記事

人気記事

工場求人サイトおすすめ3選はこちら