期間工と工場職のおすすめ求人サイト・転職エージェント比較・ランキング│つくリク > 物流・製造のお仕事 > 佐川急便の物流・倉庫の仕事は大変?口コミ・体験談・評判をまとめました

佐川急便の物流・倉庫の仕事は大変?口コミ・体験談・評判をまとめました


佐川急便はどんな会社?

佐川男子や佐川女子が話題の佐川急便は、配送の業務のほかに、倉庫内の作業もたくさんあります。

会社概要

本社:京都市南区上鳥羽角田町68番地
電話:代表番号記載なし
事業所:札幌SRC、仙台SRC、つくばSRC、東京SRC、多いSRC、ラポール川崎SRC、一宮SRC、浜松SRC、小牧SRC、金沢SRC、京都SRC、大阪SRC、堺SRC、千里SRC、藤井寺SRC、神戸SRC、明石SRC、広島SRC、福岡SRC
事業容:宅配便など各種輸送にかかわる事業

働き方の特徴

雇用形態:パート・アルバイト
平均時給:1,000円~1,300円
休日:相談可能、シフト制
公式URL:https://www.sagawa-exp.co.jp/


今大注目の佐川急便の物流・倉庫のお仕事とは?

佐川急便の倉庫内の仕事は、どのようなものがあるでしょうか。

お仕事一覧

  • 荷下ろし
  • 荷引き
  • 荷積み
  • メール便仕分け

やりがいは?

倉庫内の作業は、一般家庭向けの荷物のほかに、企業向けの荷物も多数取り扱います。日によっては大量の作業になることもありますが、時間内にすべてやり終えたときは特別な達成感を味わえます。

仕事の難易度

専門知識などは必要なく、短時間のみ夜間のみなど、時間帯も選んで働くことができます。ルールを覚えれば未経験の方も働くことができます。

作業場の環境

体力を使うポジションであることから、やや体育会系のノリや雰囲気があります。作業中はやや大きな声でやり取りすることもあります。

実際に働いた人の口コミ・体験談・評判

現在、副業として、佐川急便で倉庫内の仕分け作業をしています。佐川と言えば仕事内容がきついというイメージがありましたが、働いてみたら、倉庫内の空調設備が充実していて、休憩時間もしっかりあって、とても働きやすい環境でした。
休日の予定や労働時間も、ある程度はこちらの要望を聞いてくれるので、自分の都合に合わせて働くことができます。
また、働いている方々は皆優しく親切で、サポート・フォロー体制もしっかりしているので、新しく入った人にも安心です。給料もなかなかの好待遇で、接客や清掃の仕事をするなら、断然佐川急便さんで働いた方がお得です。

「コツコツと仕事することが好き」
「接客はちょっと苦手」
「何らかの事情があって空白期間があった人」
「ダブルワーク希望の人」
には、佐川急便の倉庫内作業が良いのではないかと思います。
(男性/40代/金属加工業)

時期により物量の増減が激しい現場でした。暇な時期は比較的余裕を持って仕事ができますが、一旦繁忙期となると目の前の仕事をこなす事で頭がいっぱいになります。そんな時期はアルバイトも増員されるのですが、その子達が育つまでは大忙しです。2週間ぐらいでアルバイトの子達も仕事に慣れ、こちらにも余裕が生まれます。流石に雑談しながら仕事はできませんが、それでもお互い声を掛け合い、周りの人がキャパオーバーにならないよう気をつけながら仕事をこなしていくと自然と仲間意識も生まれ、迷惑をかけないように頑張ろうとする自分に出会えます。また、仕事に慣れてくると次の仕事を教えてくれるので全体的に高いモチベーションを持ったスタッフが多いように思います。
(男性/40代/販売業)

配達等では男性スタッフを多く見かけるため、女性の私が働く場ではないかなと心配していました。しかし実際職場に行ってみると女性がたくさんいて、和気あいあいと働いているのがわかりました。荷物はまとめると重くなるのですが、女性スタッフが任されるのは一つ一つの仕分け等力持ちでなくても出来る仕事でした。作業は難しくないもののコツがあり、最初はさほど量をこなせませんでした。それでも先輩方は怒られることなく、丁寧に間違えなく出来るようになったら、自然とスピードも出てくるからと見守る形で教えてくれました。システムがちゃんとしているので、作業は覚えやすくなっていましたし、一人前になるまではサポートがついて安心して働けるのが良かったです。
(女性/30代/派遣)

大学生の頃にアルバイトで佐川急便の倉庫内の荷物の仕分け作業をしていたことがありました。基本的に夕方にトラックが持ち込んだ荷物をベルトコンベアに卸して、行先別に仕分けをする作業をしていました。行先別に荷物の伝票に書いてある番号を確認して仕分ける作業でしたが、初めは慣れずに大変でした。同じ先輩アルバイトの人が丁寧に教えてくれたので、仕分けのコツなどをすぐに覚えることができて一週間で仕事にも慣れることが出来ました。トラックが混雑する時間帯がかなり忙しく、キリがなく大変でしたが、その時間帯を乗り切った後の休憩時間が楽しかったです。昼間は他の仕事をしていて、夕方からダブルワークでバイトをしている社会人などもいていろいろな話をしていました。よい社会勉強にもなったと思っています。
(男性/40代/学習塾講師)

私が佐川急便の倉庫内作業をしたのは、今からもう20年ほど前の冬の話です。倉庫に次々と荷物を積んで入ってくるトラックから積荷が降ろされ、流れ作業のベルトコンベアーに乗せられていきます。その流れてくる荷物の中から、番号を確認して自分の担当するものをピックアップして仕分ける作業、いわゆる「荷引き」が私の業務内容でした。
この仕事で必要とされるのは、正確さとスピードです。間違えてしまったり、取り損なってしまうと、荷物が指定日・指定時間までに届けられなくなる恐れが常につきまとい、ミスがあってはならない大変な仕事だと言えます。
正直、現場にいると、じっと立っていることが多く、トラックが出入りする倉庫内は寒かったように記憶しています。とはいえ、自分の頑張りが荷物を介してエンドユーザーに届くのだというやり甲斐があり、自分の性分に合っている仕事に巡り会えたと感じました。
(女性/30代/食品加工工場勤務)

佐川急便さんは時給は良い方でした。1000円以上で、派遣と比べたら世間の相場より低いかなというくらいですが、大阪勤務で地方の中小企業の倉庫内作業と比べても高い方です。作業内容は仕分けからシール貼り、倉庫管理など多岐にわたってあるのですが、配置はランダムで適当、その都度作業内容が変わるために飽きませんでした。
作業についてメリットは長時間仕分けを担当するということではなく、ある時間は仕分け、時間がきたら管理というようにいろいろなことができることでした。
昨日と今日の作業が変わることもありましたし、なんでも経験できるので、一つの作業にこだわらずなんでも経験させてもらえてよかったです。当方のような小柄なものも仕分けを担当しており、女性でもこなせる仕事でした。
(選ばない/40代/自営業)

関連記事

ページトップ
© 期間工と工場職のおすすめ求人サイト・転職エージェント比較・ランキング│つくリク All Rights Reserved.