期間工と工場職のおすすめ求人サイト・転職エージェント比較・ランキング│つくリク > 工場コラム > フォークリフト免許は工場勤務なら持っておこう。仕事内容や資格について解説します

フォークリフト免許は工場勤務なら持っておこう。仕事内容や資格について解説します


工場ではフォークリフトが使われることも多くあります。免許を持っていなくても、工場で働くことは可能です。しかし、フォークリフトの免許があれば、工場内での荷物の移動はもちろん、トラックへの積み込みなどの仕事も行えるようになります。フォークリフト免許は工場勤務なら持っておきたい資格です。詳しく確認していきましょう。

フォークリフト免許所持者の主な仕事内容と活躍の場とは?

フォークリフト免許所持者の仕事内容や活躍の場は以下の通りです。

仕事内容

仕事の中心になるのは、フォークリフトを操作して荷物を移動させることです。以下の3つが基本的な仕事です。

工場などからトラックへ荷物を積み込む

トラックの荷台に工場で作られた商品を積み込みます。小さなダンボールから大きなコンテナまであります。

トラックから荷物を降ろす

工場などに運ばれてきた荷物をトラックから降ろします。トラックの配送時間は決められていて、もたもたすると配送業者に迷惑がかかります。素早く丁寧な荷下ろしが求められます。

荷物を所定の場所まで移動

届いた荷物を、倉庫などの指定の場所に運んでいきます。

活躍できる場

フォークリフト作業はすべての工場で必要とされています。工場だけでなく物流拠点となる倉庫などでも活躍可能です!


フォークリフト作業のやりがいと仕事の難しさとは?

フォークリフト作業のやりがいと仕事の難しさをまとめてみました。

スキルアップが実感できる点がやりがい!

荷物をきれいに積んだり手際よく運んだりできるようになるには、かなりの実地経験が必要です。

そのため、フォークリフト作業を始めたばかりのころはうまくできなかったけれど、徐々にうまくできるようになった! というようにやりがいを感じることができている人が大勢います。「スピード」「正確さ」「安全性」のレベルを磨いていく楽しさがあるのです!

単純作業が続き飽きてくるのが難しさ

フォークリフト作業は、機械を使った作業なので力も使いません女性もたくさん活躍している現場なのです!

ただし、腕力は不要ですが、業務内容が単調というデメリットがあるのです。一日中同じ作業を繰り返すので、単純作業が嫌いで飽きっぽい人には難しい仕事だといえるでしょう。

普通自動車免許でもフォークリフト運転は可能?

フォークリフトの基本的な操作は、自動車と同じです。ただし、フォークリフト運転は自動車とは異なる操作方法もありますので、普通自動車免許のみでフォークリフト運転は不可能ですし、違法になります。

ただし、2,000キロ程度までの小さな荷物を運ぶローリフトトラックのみ、免許不要で運転可能です。

基本中の基本!フォークリフトについて学んでおこう

そもそもフォークリフトとは何なのかを具体的に知っている人は少ないはず。基礎を確認していきましょう!

フォークリフトとは何をする機械?

フォークリフトとは、重い荷物をまとめて移動させる機械のこと。機械の先端にパレットと呼ばれる板を載せて、そこに大量の荷物をおいて使用します。

種類・種類ごとの特徴

フォークリフトには、以下の4種が存在します。

  • カウンタバランスフォークリフト・・・最もよく使われる形態。安全性が高く初心者にも使いやすい
  • リーチフォークリフト・・・立って操作するフォークリフト。縦長で狭いところで作業するためのもの
  • サイドフォークリフト・・・横に長い木材などを運ぶときに使用するフォークリフト
  • オーダーピッキングトラック・・・運転台が荷物と一緒に動く構造になっているフォークリフト。高い場所に収納した荷物を出し入れするときに使用する

種類や用途はさまざまですが、基本的な使い方はすべて同じです。

フォークリフト免許は工場への転職にはかなり有利!

工場では、必ずといっていいほどフォークリフトの使用が必要になってきます。ですので、履歴書などにフォークリフトが使えます!と書けばかなりのアピールポイントになってきます。工場によっては、資格手当やキャリアアップにより、収入があがることも! 試験の難易度は低いのでぜひ取っておきましょう!


フォークリフト免許をとるには?

フォークリフト免許の取り方や受験資格を確認していきましょう。

フォークリフト免許の資格の種類、難易度と合格率

フォークリフト免許は、「フォークリフト運転技能講習」を修了して、その後のテストに合格すれば取得可能です。

フォークリフト免許の取り方

フォークリフトの免許は、18歳以上の方なら誰でも受講できる「フォークリフト運転技能講習」を修了し、筆記と実技試験に合格することで取得できます。

フォークリフト運転技能講習は、フォークリフトの構造といったことを学ぶ学科講習と走行の操作などを学ぶ技能講習で構成されています。

合格率は、95パーセント以上で、かなりかんたんに取得できる資格とされています。

費用

資格取得には、受講費用テキスト代が必要です。受講費用は、1万円~5万円程度。テキスト代金は2,000円程度です。だいたい6万円もあれば取得可能といえるでしょう。さらに、勤務先の工場が費用を負担してくれることもあります。

勉強方法

フォークリフト試験は合格率が非常に高いことからも明らかなように、特別な勉強などをしておく必要はありません。講習で習った内容がそのまま試験に出ますので、講習はすべて出席しておくようにしましょう。早退を遅刻をしないで済むように、 仕事やプライベートのイベントなどを考慮して講習の予約をするようにしましょう。

免許をとったらいざ求人探し!効率的に探すには?

免許を取ったら、求人を探すようにしましょう。工場系の求人は一般の求人サイトにも多く掲載されていますが、工場・製造業・物流の求人に特化した転職サイトを使うのがおすすめです!

おわりに 工場勤務ならフォークリフトは使えるようにしておこう!

フォークリフトの資格があれば、工場内でできる仕事が増えます。仕事の幅が広がることで、昇給なども期待できますし、転職にも有利です。

18歳以上なら誰でも取得可能で、合格率も高い資格ですから、ぜひ取っておくようにしましょう。

関連記事

ページトップ
© 期間工と工場職のおすすめ求人サイト・転職エージェント比較・ランキング│つくリク All Rights Reserved.